タイムレコーダーについての私の意見です。

私の周りの会社で働く方々はタイムレコーダーを利用している職場が多いと聞きます。特に会議では必須の機械でそれを元に書類を作っているみたいです。私の兄もよく会議ではまず社員の方々と一緒に会議を勧めたい時はあらかじめ許可を取り、そのタイムレコーダーのデータを元に仕事をしているみたいです。営業の仕事でいかに効率よく仕事を出来るかを考えているようです。私も以前、働いていた時は会議では何時も使っていました。やはり最近の機械は性能の向上と小型化により、仕事で必要とされる機会が増加してきたのではないかと思っています。


私は昔、社会人の時に会議で何時も利用していました。そのレコーダーのデータを書き留めて次にどのような仕事をすればいいのかと考えていました。この機械は客観的に判断出来るデータを持ち運ぶことが出来ていたので、いかに使いこなすかが重要な事でした。私の兄は今でも二年前のレコーダーを使っています。今は家電量販店で気軽に買える商品だと言っています。私も将来仕事に復職をした時に是非懐かしいレコーダーを使いたいなと思っています。最近ではインターネットショップでも気軽に購入できるのでとても社会に役立っている機械だと思いました。私の友人達もよく会社でタイムレコーダーを使っていると言っています。今でも仕事をしていた同僚と食事をする時も便利で長持ちしている機械でいいと言っています。私も誕生日に叔母がレコーダーを買って貰いとても感謝をしていた事を思い出します。今の社会はとにかく効率よく仕事を出来るかどうかにかかっていると思っています。もっと、私は出来れば最新の機種を買ってみたいと思っています。


しかし、昔の機械でも私はとても満足しています。今の社会人の方々はとにかく多忙だと聞いています。だから会議も効率化が重要課題みたいだと新聞でも記事がありました。それ程今の社会人の方々は効率よく仕事をする事が迫られているようです。今ではすっかりと社会人に馴染んてきた機械だと思います。父親は今度仕事を探す時は是非持ちたいみたいです。会議以外でも活躍の場があるのではないかと思っています。マスコミの方々はよく取材をする時にタイムレコーダーを使ってニュースを伝えているみたいですので、動かぬ事実を伝えるには必要だと私は個人的にそう判断しています。実際のビジネスに活用されるようになってからますます進化を続けるのかも知れないと思っています。私は今では必要のないデータは消去しましたが、また使う機会があればいいなとつくづく思っています。それだけ必需品として利用されているようなのでまだまだビジネスと繋がりがある機械だなって私は思っています。授業でも活用している学生や生徒たちも多いようです。私の大学の同級生でタイムレコーダーを使って講義を保存している人もいました。ビジネスから講義まで幅広い分野で活躍するタイムレコーダーは素晴らしいと私個人的に思っています。